一般歯科(虫歯治療・虫歯予防)|福岡市南区大楠(高宮駅東口)|ほんだ歯科診療室

一般歯科(虫歯・虫歯予防)

一般歯科のご案内

こちらでは歯科診療で一番多い虫歯治療と予防についてお知らせします。歯科医院にて行う治療の大半を一般歯科、一般診療と呼ぶことが多いです。
歯やお口の中の不調は気持ちの面や体の不調にも関わってきます。いつも美味しく食事ができて、ずっと健康な歯を保つためには早期発見、早期治療、そして予防が大切です。
「ほんだ歯科診療室」では皆様のお口の中の不調や不安をやわらげ、適切な治療を施します。

虫歯治療について

虫歯の進行状況で治療方法も変わります。ごく初期の、穴が開く前の虫歯でしみるなどの症状がない場合はフッ素を使うなどしてご自分で治すことも可能です。
しかし、歯ブラシの届きにくいところにできやすいのもあり、この段階でご自分で虫歯を見つけるのは困難です。そして少しでも穴が開いてしまうと、歯科での治療が必要になります。大きな虫歯になってしまうと、神経を抜く治療になり、深刻な場合は抜歯の可能性もあります。

虫歯の進行について
進行 C0 進行 C1 進行 C2 進行 C3 進行 C4
ごく初期の虫歯です。
歯の表面が透明感のない白になっている程度で痛みもありません。
C0より進行し、小さな穴があいていることもあります。歯科での治療が必要です。 虫歯が象牙質に達し、冷たい物がしみるようになってきます。ここから進行も早まります。 大きな穴があき痛みも伴います。神経に到達している場合、神経を取り除く治療をします。 歯がほとんどなくなっている状態で、神経が死んでいると痛みも感じなくなります。

虫歯予防

虫歯を予防するためには、まず毎日の歯磨きがとても重要です。
しっかり磨いているつもりでも、虫歯になってしまうことはあります。歯の形や歯並びで歯ブラシが当たっていなかったり、歯磨きにもコツがあります。
虫歯予防としても、定期的に検診を受けていただくとことで初期の虫歯や虫歯になりやすそうな箇所を見つけ、治療だけでなく虫歯にならないための指導もさせていただきます。

PAGE TOP