インプラント(差し歯・人工歯根)|福岡市南区大楠(高宮駅東口)|ほんだ歯科診療室

インプラント(差し歯・人口歯根)

インプラントのご案内

インプラントとは?

インプラントのイメージ歯を失ってしまった場合の治療法のひとつで、インプラントの他に入れ歯やブリッジという方法もございます。
インプラントの特徴は、歯ぐきの中の骨に人口歯根を埋め込んでしまうということ。それにより、入れ歯やブリッジよりご自分の歯と近い使い心地を実現できるのと、審美性が高く見た目の違和感も少ないことから選ばれる方も増えてきています。
しかし、インプラントは骨に埋め込む手術が必要で、お身体への負担や現在の骨の状況により使用できない場合がございます。
患者さまの状態をよく検査し、生活スタイルに合わせて選択しなければいけないのでしっかりカウンセリングを行います。

インプラントの利点
  • 独立した人口歯根を埋め込むので他の歯に影響がない
  • お口の中の違和感、見た目の違和感がない
  • 失った歯を補うことで噛み合わせのバランスが整う
  • 他の義歯より自然の歯に近くしっかり噛める

インプラント治療の流れ

カウンセリング
まずは患者さまのお悩みやご希望を伺い、治療法を一緒に考えていきます。
インプラント治療のメリット、デメリット、他の治療法との違いなど、他の治療法とも合わせて最善の方法を選びます。
診断
治療を始める前に必要な検査を行います。治療中、治療後のことも考えしっかり検査を行わなければいけません。
インプラント前治療
インプラント治療を開始する前に、お口の中の状態を良くする必要があります。そのために虫歯や歯周病など必要な治療を終わらせます。
インプラント埋入
インプラントを埋め込む手術を行います。その後インプラントと骨が結合するのを待ちます。期間は患者さまによって違います。
印象採得
インプラントと骨が結合したら型取りを行い歯を作っていきます。
冠の装着
できた歯をインプラントに被せます。
メンテナンス
インプラントを長持ちさせるために定期的にお口の中の状態を検査し、メンテナンスを行います。汚れが溜まると歯周病と同じ状態になってしまい、汚れの除去も必要です。

インプラントの治療費について

インプラントの治療には保険がきかず、自費診療です。患者さまの骨の状態により治療期間も違います。歯を失った場合の治療にはいくつか方法がございます。患者さまのご希望を伺いながらご提案させていただきます。まずは不調や不安に感じることをお聞かせください。

PAGE TOP