インプラント(差し歯・人工歯根)|福岡市南区高宮・大楠・平尾のほんだ歯科診療室

インプラント(差し歯・人口歯根)

インプラントのご案内

インプラントとは?

入れ歯や義歯をいれるとき、金属の金具を気にされる方が多いのではないでしょうか。
金具が見えなければ、健康な歯と入れ歯や義歯とを見分けるのは難しいものです。
特に、見た目を気にしている方、入れ歯や義歯を入れているのを知られたくない方には、ピッタリの治療法がインプラントなのです。
インプラントとは、失ってしまった天然歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性であるためガタついたりせず、自分の歯と同じように“食べる・話す”ことが出来るようになります。

インプラントの利点
  • 他の歯を削らずに修復できます。
  • インプラント単独で被せ物ができるため、義歯やブリッジのように、他の歯に負担をかけず に噛み合わせを回復させることができます。
  • 義歯のように動かないので、噛み合わせが安定します。
  • 見た目が自然で違和感がありません。

インプラント治療の流れ

カウンセリング
問診や治療の内容(費用)、治療期間、インプラント治療期間中の注意点、インプラント治療後のメインテナンス等のご説明を患者様に分かりやすくご説明いたします。
診断
レントゲン撮影など、治療前に必要な各種診断を行います。
インプラント前治療
インプラント治療前にお口の中の環境を整えるために歯石除去や一般的な治療を行います。
インプラント埋入
インプラントを埋め込む手術を行います。
インプラントを埋め込んだ後は、インプラントと骨がしっかり固定されるまで、2~6ヶ月間インプラントを埋め込んだ状態で様子を見ます。
期間は患者様により異なります。
印象採得
インプラントの被せ物を作製するための型取りを行います。
冠の装着
インプラントに冠を被せます。
メンテナンス
インプラントは、骨にしっかりと固定されるため、天然の歯と同じように噛むことができます。
ただし、インプラントを入れっぱなしで、お手入れを怠ると、インプラント周囲炎といって、歯周病と同様の症状が出てきます。
これでは、せっかく行ったインプラント治療も台無しになります。
インプラントを長期的に維持していくためにも、定期的なメンテナンスが必要です。(メンテナンスの間隔は、患者様により異なります。)

インプラントの治療費について

主にインプラントの治療のほとんどが自費診療です。
見た目の美しさを重視したセラミックのつめもの、セラミックインレーや、ホワイトニングなども自費診療となります。
気になる治療について、まずはご相談下さい。患者様に合わせた最適な治療を行います。

PAGE TOP