ほんだ歯科診療室|マウスピース型矯正装置(インビザライン)|福岡市南区大楠(高宮駅東口)

他人に気づかれないマウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正

透明に近く、目立ちにくい歯列矯正インビザライン・システム

マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは?

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

「インビザライン・システム」は米国アライン・テクノロジー社が1999年に米国の矯正歯科医師を対象に提供を始めたマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置です。透明で目立ちにくく、取り外し可能な矯正装置として、2017年12月現在、世界80ヶ国以上の国々で使用されています。そしてこれまでに全世界で500万人を超える患者様が治療を受けられ、世界一の治療実績を誇るマウスピース矯正です。

マウスピース装着時画像

インビザラインのマウスピースは透明なので装着していても目立たず、ほとんど他人に気づかれることはありません。矯正治療中でも、口元を気にせず歯を見せて笑うことができます。とくにインビザライン矯正をおすすめしたいのが、営業職や接客業など人前に出る機会の多い方です。

マウスピースの装着の流れ

インビザラインの効果・メリットは目立たないことだけではありません。マウスピース型で簡単に取り外せるので、矯正前と同じように食事を楽しむことができ、歯磨きも今までと同じように行うことができます。マウスピースは丸ごと洗浄できるので、いつでも清潔です。また金属を使用しないので、金属アレルギーが心配な方にも安心です。

インビザラインはこんな方におすすめ
  • なるべく他人に気づかれずに歯列を矯正したい方
  • 今までと同じように食事をおいしく楽しみたい方
  • 金属アレルギーに不安がある方
  • 取り外しができない治療に不安がある方
  • 一定の装着時間を守るセルフコントロールができる方
インビザライン・システムのメリット
  • 透明で目立ちくにい為、治療中であることを他人に気づかれにくい
  • 取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができる
  • 治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することが可能
  • 金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することが無い
インビザライン・システムのデメリット
  • 矯正途中に歯科治療ができない
  • 使用を怠ると、矯正期間が長引いたり治らなかったりする場合がある
  • 完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合がある

費用

費用に関しては当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。

PAGE TOP